shiroの韓国在住日記

慶尚北道に在住の日本人です。フリーランスの韓日翻訳家として活動しています。

【韓国生活】韓国で免許を取得した話

こんにちは!shiroです。

韓国在住の日本人の方は、運転免許ってどうしていますか?

おそらく、日本で取得した運転免許証を国際免許に書き換える方が多いのではないでしょうか!

私は日本で免許を取得していなかったため、韓国で教習所に通い免許証を取得したのですが、そのときの話について紹介しようと思います。

 

話に聞いていた通り、とてもスピーディーに、思ったより簡単に取得できたので、是非日本と比べながら読んでみてください!

 

 

韓国で運転免許証を取得する方法

免許センターに行こう

これから試験を受けるのに必要な用紙や身体検査、安全教育を受けに免許センターへと向かいます。

センターへ行く前に、免許用の写真を3枚以上用意して行きましょう。

まずは必須の安全教育を受けよう

用紙に必要事項を入力し、受付に提出したあとはセンターで行われている安全教育を2時間受けます。

交通安全についてのビデオを見ました。最初と最後に機械にカードを通し、途中で抜けたりできないようになっていました。

身体検査

身体検査は視力のみを測りました。確か3,000ウォンだったような…

そのあとすぐに、センター内にある筆記試験場へと向かいます。

先に自動車学校に登録をする場合は、自動車学校で教育を受け(教科書も1冊くれます)、学校でバスを出してくれて試験を受けにくることもできるのですが、私は日本語で受けるので韓国語の教科書をもらっても意味が無いし、時間を短縮しようと思い、この日に受けることに。

筆記試験を受けよう

筆記試験は日本語で受けられる!

私が筆記試験を受けた当時(2018年7月)は、筆記試験を日本語でうけることができました。

2種普通免許は、60点以上で合格でした!

部屋に機械がズラーっと並んでいて、問題を解き終わった人から部屋を出ます。

勉強はアプリで一夜漬け!?

勉強自体は、日本語で受ける予定だったので、アプリで前日に過去問題を解きまくって勉強をしました。当日の問題も、アプリで勉強したのと同じ問題がいくつも出ました。

※現在は、外国語での受験は英語、中国語、ベトナム語のみ可能なようです。

筆記試験に合格した後は、自動車学校へ登録に行きます!!

技能練習および試験

登録をしたら、まずはスケジュールを組みます。ちょうど学生さんの夏休みと被っていたようなのですが、朝早くの時間帯は比較的予約が取りやすかったです。

 

技能練習は、学校内のコースを一回2時間×2回練習しました。試験自体は機械から流れる自動音声に従うため、その韓国語をしっかり理解できるか不安だったのですが…幸い、先生が私に配慮して、一度コースを回ってからはその機械を点けて実践練習をしてくれたのでとても有難かったです。

 

80点以上で試験に合格、仮免許を受け取ったら次はいよいよ道路に出て練習です。

 

道路走行練習および試験

道路走行練習は、3時間×2回か、2時間×3回かを選ぶことができました。

受付の人には3日間練習した方がいいといわれ、後者を選択しました。

コースは全部で4つ。道路に出て運転するのはもちろん、コースを覚えられるか不安だったのですが、幸い家の近くの教習所で、コース自体も慣れた道だったので最終的に覚えることができました(笑)

 

そして合計6時間の練習を終えたらいよいよ試験です!!

日本はわかりませんが、6時間の練習ですぐに試験ってすごく早くないですか?追加料金を払えば2時間単位で練習の追加も可能だったのですが、とりあえず試験を受けることに(笑)

 

いよいよ試験!私の通った学校では、週に2回、午前と午後に試験が行われていました。順番はランダムでその日に発表になるのですが、私は最後の方だったので結構待ちました…

 

2人1組でペアになって試験を行います。車に乗ってから、何番のコースを走るのか、先生から指示が出ます。

私はペアの人が最初に試験を受ける様子を後部座席で見ていたので、自分の試験も落ち着いて受けることができました!

なんとか一発合格!一週間後、無事に免許をゲットすることができました!

 

※2019年の10月以降、発行・更新する免許証は裏面が国際免許証になっているらしいですね。これなら海外に行ってすぐ車を運転できるので羨ましいです。私は次の更新までは、日本で運転することがあれば事前に国際免許発行する必要があります…

 

免許を取るのにかかった期間と費用

期間にすると、約20日間、自動車学校の料金45万ウォン(約4万5千円)に加えて、その他免許証の発行料金を足しても約5万円で免許を取得することができました。韓国での免許取得は日本と比べても簡単、と聞いていたのですが、とにかく無事に取得できてよかったです!

 

 

教習所に通っている間は、運転に緊張というよりは、先生たちの指示や韓国語表記が分かるかなぁという心配の方が大きかった気がします。特に大邱のおじさんたちは訛りがひどいため…(笑)

 

免許を取得してから実際に運転をしてみましたが、韓国の運転マナーは噂に聞いていたとおり、かなり荒いような気がします。運転に自信をつけるまではまだまだ練習が必要そうですが頑張りたいと思います!