shiroの韓国在住日記

慶尚北道に在住の日本人です。フリーランスの韓日翻訳家として活動しています。

【韓国語】ゴンチャでの注文がラクになった!

こんばんは。カフェ天国と呼べるほど、カフェが多い韓国ですが、その中でも私がお気に入りなのがチェーン店の「공차(ゴンチャ)」です。
タピオカミルクティーが有名なカフェで、日本にも進出していますよね!日本では行列の絶えないお店も多いと聞いたことがあります。
もともとは台湾の企業を韓国が企業ごと買収したとかなんとか…そういえば、香港へ旅行した際にも見かけたような…

と、そんな有名なゴンチャですが韓国語での注文って意外と難しくないでしょうか?

私は甘さや氷の量…店員さんに質問攻めにされてあたふたした経験があります(笑)

今日はそんなゴンチャでの注文方法についてまとめてみます。

 

 

意外と難しい、ゴンチャでの注文


私がいつも頼むのはブラックミルクティー+パール(タピオカ)の王道メニューなのですが、これが意外と厄介なんです…

블랙밀크티 펄 추가로...(ブラックミルクティーにパール追加で)とか、당도랑 얼음은 어떻게 해드릴까요?(甘さと氷の量はどうしますか?)という店員さんの質問に最初は戸惑ったものでした(笑)

しかし!最近になり、そんな方に救世主ともいえる「タッチパネル」が導入されました~!

この機械、無人注文機とか、キオスク端末と呼ばれているそうです。

gongcha

タッチパネルでの注文方法

メニューを選択

基本となるドリンクのメニューを選択します。

代表メニューや季節限定メニューは、トップ画面におすすめメニューとして載っているのでそれをクリックするだけで簡単。

これらのメニューは既にトッピングが追加されているので、追加の画面でトッピングを増やさないように注意してくださいね!(私は実際にやろうとしたことがありますw)

 

私のお気に入りメニューのブラックミルクティー+タピオカもメインメニューにあります。

 

トッピング、당도(糖度)と얼음(氷)、持ち帰りかイートインか、アイスかホットかを選択

 

私は、甘さと氷はいつも50%ずつにしています。

メンバーカード(スタンプカード)を貯める場合、バーコードをかざす

ゴンチャのポイントカードはアプリでダウンロードできます。10個貯めると、1杯無料になります♪

カードを入れて決済

とても簡単に注文ができました。あとは、出てきたレシートの番号が呼ばれるのを待つだけです。

私は、大抵は韓国語の練習のためにもレジで直接注文するようにしています。が、忙しいときは端末機でお願いします~と言われることも(笑)
端末機ではカード決済のみ可能なため、現金払いの方はレジで注文しましょう!

発音のポイント

ブラックミルクティーの場合は、블랙밀크티のㄱとㅁが出会って音がㅇに、つまり블랭밀크티のように変化しますよね!あえてカタカナにするなら、”ブレン ミルクティー”のようになり、”ブラック”は跡形もなく消えています…


私も韓国にきたばかりのころは通じないことが多かったのですが(笑)、ここの発音を意識してからはスムーズに注文ができるようになりました。

 

これも覚えておこう

당도(甘さ)

얼음(氷の量)

적립하시겠어요(ポイントカード貯めますか)?など…

 

ここらへんの店員さんの言葉を聞き取れれば、注文もスムーズにいくのではないでしょうか。特にソウルなどの観光地は英語ができる店員さんも多いので、日本人(外国人)だと思われた瞬間に英語で対応してくれる店員さんもいます。

 

あたふたしたときには、これ!

甘さや氷の量を聞かれているっぽいけど、どうしたらいいかわからない…

 

そんなときの必殺技を紹介します!(笑)

それは…둘 다 보통으로 해주세요.(両方とも普通でお願いします。)

 

こうすると、甘さと氷の量のどちらも50%で、という意味になるのです。

둘 다 보통이요~といってもいいですね^^

 

 

日本ではなかなか行列がすごく飲めないので、韓国で挑戦してみたいという方!

是非韓国語で注文してみてくださいね!