shiroの韓国在住日記

慶尚北道に在住の日本人です。フリーランスの韓日翻訳家として活動しています。

PCR検査を受けた話

こんにちは、shiroです。

先日、新型コロナの検査(PCR検査)を受けたので、その時のことを書いてみたいと思います。

 

検査をすることになった経緯

 

①8月に入ってから体調が優れず、数日間、微熱が続いていた。微熱以外の症状は鼻水が出るくらい。市販のかぜ薬を飲んで過ごす。

 ↓

②6日(木)の夜から高熱が出始め、解熱剤を飲んでも熱がなかなか下がらない状態に…

 ↓

③翌日、近くの総合病院へ。入り口で熱を測ると39度。
熱があるということで、別室に通される。

そこで、熱があるため病院内で通常の診察(外来診療)は受けられないこと、もし診察を受ける場合にはコロナの検査を受けて陰性であることを証明することが必要との説明を受ける。

 ↓

④とりあえず風邪薬と解熱剤を処方してもらい経過を見るも、熱が上がる一方だったので検査を受けることに。

 

経緯としてはこんな感じです。

 

実は、内科のある病院にコロナの検査ができる선별진료서(スクリーニングテスト場)があると思って行ったのですが、現在はなくなったそうで完全にリサーチ不足でした…

発熱があり病院内に入れないため、救急センターの先生と看護師さんが対応してくださいました。

看護師さんとの問診では、現在の症状、職業(集団と接する機会があるかどうかという意味で聞いているそうです)、直近の海外渡航歴などを聞かれました。

それから先生が来て、かぜ薬と解熱剤などを処方してもらいました。
また、コロナの検査が可能な病院および保健所一覧をもらい、念の為、所見書も書いていただきました。

最後におしり注射を2本(!)打って終了。

 

検査はどこでできる?費用は?

 

こちらが病院からもらったPCR検査が可能な病院および保健所一覧。(大邱+慶北地域)

f:id:shironim:20200809214519j:plain

私は近くの保健所に電話をし、朝一で検査に行ってきました!

 

保健所の前にプレハブの検査所があり、防護服を来た看護師さんが2名、奥に検査をしてくれる先生が1名いらっしゃいました。

看護師さんからは海外渡航歴や家族構成、職業や直近の行動範囲などを聞かれました。

 

そして検査をしてくれた先生はこんなボックスに入っていました。

f:id:shironim:20200809214547j:plain

※写真はネイバーからお借りました。

 

長い綿棒で喉と鼻をグリグリされて…これが結構痛くてつらかったです(´TωT`)

終わってから鼻をかむと、鼻血が出てびっくりしました!(笑)

 

そして気になる費用ですが、無料でした!

保健所だからなのか、医師からの所見書があったからなのかはわかりません。

地域や自治体によっても変わってくると思います。

結果は1~2日で出るということだったのですが、次の日に電話+ショートメールで結果を教えてくれました。

f:id:shironim:20200809214933j:plain

結果は『陰性 』でした !!

よかった…

 

普段仕事でほとんど家にいるし、まさかコロナにかかってはいないだろうと思いつつも、もしかかっていたら子供も小さいし「どうしよう…」という思いが頭をよぎりました。

 

PCR検査後から、これは胃腸炎では…という症状が出てくると同時に熱も下がってきて、PCR検査の結果なしに受診できる状態にまで回復しました(笑)

 

検査をした日の午後、私が企画したオンラインの翻訳スタディがあったのですが、病み上がり(病み途中…?笑)ながらなんとか終えることができてよかったです。

 

 

緊急の場合は例外かと思いますが、基本的に37.5度以上の発熱があると外来診療ができないので、もし家族が同じ状況になった時のために、事前に色々と把握しておかないなぁと思いました。

 

それにしても、夏になるたびに胃腸炎にかかってしまうので、今年もあまり残っていませんが、健康な体作りを目標にしたいと思います…(^^;)

夫や義家族のサポートに感謝しっぱなしの数日間でした。

 

みなさんも健康に気を付けてお過ごしくださいね!!