shiroの韓国在住日記

慶尚北道に在住の日本人です。フリーランスの韓日翻訳家として活動しています。

【韓国語翻訳】EBwin4でオンライン辞書を串刺し検索!

韓国語を学習されている方、韓国語でお仕事をされている方、知らない単語が出てきた時にどんな辞書を使って調べていますか?

私は普段、紙の辞書も使用しますが、オンライン辞書を使うことも多いです。知らない韓国語の意味はもちろん、より適切な日本語表現を探すために国語辞典や類語辞典も愛用しています!

オンライン辞書はとても便利なのですが、仕事をしていると調べることがたくさんあるので、タブの切り替えに時間がかかるんですよね…

 

何かいい方法はないかな〜と色々検索しているときに、他言語の文芸翻訳家の方々が、便利ツールとして紹介していたのが、今日紹介するEBwinです。

 

  • お仕事で調べ物が多い方
  • 語学が好きな方

 

こんな方々にオススメです。

 

無料で、そして思ったより簡単なのでぜひ挑戦してみてください。

 

 

 

串刺し検索とは

複数のデータベースやサーチエンジンを用いて、一括して横断的に検索すること。 複数の辞書データを備えた電子辞書やインターネット上で利用できるオンライン辞書サービスなどで、同機能をもつものが多い。

 

辞書ブラウジングツール「Ebwin4」とは

EBwin4はWindowsにのみ対応している、辞書のブラウジングツール(=辞書を見るためのツール)で、EPWING規格の辞書を登録したり、オンライン辞書やサイトを自分でカスタマイズし、串刺し検索ができる機能です。

お持ちの辞書(CD-ROM)をEPWING形式に変換し、登録して使用できるらしいのですが、私はオンライン辞書の一括検索に使用しています。

 

ここまで読んで、あまりピンとこない方も、後ほど実際の例を紹介するので大丈夫です(笑)

 

使用方法


ダウンロード

 

ここから無料でダウンロードできます。

 

私は32bitの方をダウンロードしました。

 

 

辞書を登録

 

ダウンロードおよびインストールが完了したら、実際にオンライン辞書を登録してみましょう。

 

①右上の地球儀マークをクリックし、Edit Web Dictionaries[辞書の編集]をクリックします

f:id:shironim:20200428171631p:plain

 

②辞書の登録画面が出てくるので、まず最初にAdd[追加]をクリック

※これを最初に押さないと辞書が登録できません。

 

③お好きな辞書名、URLを入力し、エンコーディング(UTF-8)を選択

 

④最後にチェックボックスにチェックをし完了です。

f:id:shironim:20200428172216p:plain

※私の使用しているパソコンが韓国語設定なので英語表記になっていますが、日本語設定の場合は日本語で表示されると思います。

 

実際に検索してみよう

 

普段私は、知らない単語に出会ったらまず国立国語院(韓国語⇔日本語)で調べて、それでも出てこなかったらNAVERの国語辞典や知識百科、Daum辞書、それでも意味が分からなければGoogleで英語で検索したり…という順序で単語を検索します。

では試しに、코호트 という言葉を検索してみます。

 

①検索窓に単語を入力し、

②地球儀マークを押して

③調べたい該当の辞書をクリック。

 

f:id:shironim:20200428171031p:plain

国立国語院で検索しましたが、出てきません…

次に、NAVERの知識百科で調べると…

f:id:shironim:20200428171156p:plain


…出ました!

 

ちなみに、코호트(コホート)とは、今回新型コロナに関するニュースの中で知ったのですが、特定の人たちを建物ごと隔離することを意味しています。

こういった外来語は、普通の韓国語の辞書では出てこないこともあるので、こういった知識百科や国語辞典(韓韓辞典)で検索をする必要があります。

または、Googleで調べると英語表記が出てきたりするので、そこから英語→日本語の順で調べたりもします。

 

使ってみた感想


上記でも触れましたが、今までは知らない単語などに出会った時は、

 

①韓国語→日本語辞書で検索

②出てこない単語は国語(韓韓)辞典で検索

③それでも意味が分からなければ、Googleなどで検索

 

このような感じで調べ物をしています。

また、意味がわかったあとも、

 

・その言葉が日本語として意味が通じるかどうか

・もっと適切な表現はないか

 

上記の内容を国語辞典や類語辞典を使って確認します。

ここまででも、最低5,6個のタブを開いておく必要があるのですが、EBwinを使えばこれらを切り替える作業が短縮できます。

 

タブをいちいち切り替える必要がないのでとにかく便利だし、時間の節約になります!

 

 

実際に使用している辞書ツール

 

辞書を登録する方のために、URLを貼っておきます。

EBwin4についてはいろいろな翻訳者の方がブログなどで紹介されていらっしゃるのですが、そのほとんどが英語関係のもの…

最初は仕組みを理解できずに戸惑ったのですが(笑)、下記のURLをコピーすれば使えるようになっていますので、もし必要な方がいらっしゃれば、コピーしてお使いください。

 

・国立国語院(韓国語⇔日本語)

https://krdict.korean.go.kr/jpn/dicSearch/search?nation=jpn&nationCode=7&ParaWordNo=&mainSearchWord=

 

・Daum韓国語/日本語辞典

https://dic.daum.net/index.do?dic=jp

 

・NAVER国語(韓韓)辞典

https://ko.dict.naver.com/#/search?range=all&query=

 

・NAVER知識百科

https://terms.naver.com/search.nhn?query=

 

・連想類語辞典

https://renso-ruigo.com/word/

 

・Weblio国語辞典

https://thesaurus.weblio.jp/content/

 

・Weblio類語辞典

http://www.weblio.jp/content/

 

・Weblio韓日辞典

https://kjjk.weblio.jp/content/

 

GoogleやYahoo!は最初から登録してありました。

 

さいごに

 

私が普段翻訳の仕事をしていて感じることですが、翻訳は言語の理解度はもちろん、調べ物をどれだけ上手に、突き詰められるかが重要だと思っています。

自分の訳を疑い、それが合っているかどうかを徹底的に、ピンポイントで調べること…意外と難しいんですよね。

 

私も実際に翻訳をしている時間よりも、その訳を確認したり調べ物をしている時間の方が長いかもしれません。

 

便利ツールを上手く利用しながら、翻訳の効率をアップさせたいです。

 

みなさんも是非、自分だけの辞書をカスタマイズしてみてください!

翻訳者の方だけでなく、語学を勉強している方、調べ物が多い方におすすめのツールですよ〜!